Travis Japan

Travis Japan(トラビスジャパン)の人気順ランキング!アメリカと日本で違う?

Travis Japan(トラビスジャパン)の人気順ランキング!アメリカと日本で違う?

旧ジャニーズ事務所から世界デビューしているTravis Japan(トラビスジャパン)は、2022年から無期限のアメリカ留学を決行中。国内での活動に重きを置くジャニーズアイドルとしては史上初の、全世界同時デビューを果たした「トラジャ」ことトラビスジャパン 人気順を見ていきたいと思います。現在、活動拠点となっているアメリカと、故郷・日本では違いがあるのでしょうか?

【日本】トラビスジャパン 人気順

それでは、まず彼らの故郷である日本でのトラビスジャパン 人気順を見ていきましょう。

1位:松田元太

トラビスジャパン 人気順1位は、最年少の松田元太さんでした。弟キャラですが、ダンスになると妖艶で大人びた表情を見せてくれる実力派。日本ではドラマや映画でも活躍していますよ。

2位:松倉海斗

トラビスジャパン 人気順2位に輝いたのは、無邪気でピュアなキャラクターが人気の松倉海斗さん。楽器に作詞作曲もできる多彩さでも知られています。

3位:七五三掛龍也

小柄で可愛いイメージの七五三掛(しめかけ)さんが、トラビスジャパン 人気順3位でした。激しくキレキレのダンスが特徴的で、振付師としても活動するほどの実力なんですよ。

4位:宮近海斗

トラビスジャパン 人気順4位は、リーダー・センターを務める圧倒的存在の宮近海斗さんでした。リーダーですが出しゃばらない性格が人気で、いつも優しく見守る温かな人柄です。

5位:中村海人

二次元のような美しいビジュアルで人気の中村海人さんが、トラビスジャパン 人気順5位に君臨。マイペースで裏表のないキャラクターながら、実は努力家でスポーツも万能というパーフェクトアイドルなんですよ。

6位:川島如恵留

グループ最年長の川島如恵留(のえる)さんは、ジャニーズ事務所に入所する前から芸能活動をしていたベテランアイドル。歌唱力、ダンス力、そして演技力にまで定評のあるオールラウンダーです。

7位:吉澤閑也

トラビスジャパン 人気順7位は、いじられキャラの吉澤閑也さんでした。事務所に入るまで、なんとダンスは未経験だったという吉澤さん。現在はメンバーの七五三掛さんとともにダンスの振付を担当するまでになっており、相当の努力家であることが分かりますね。

【アメリカ】トラビスジャパン 人気順

事務所内ではデビュー話が濃厚だったというトラビスジャパンですが、なかなかそのチャンスに恵まれず、突然のアメリカ留学発表。ファンに大きな衝撃を与えましたね。アメリカで共同生活を送りながらダンスや歌の特訓に励んでいる中で、次第にアメリカでも人気を集めるようになりました。

そんなアメリカでのトラビスジャパン 人気順は、以下の通りです。

  • 1位:松田元太
  • 2位:松倉海斗
  • 3位:中村海人
  • 4位:七五三掛龍也
  • 5位:宮近海斗
  • 6位:吉澤閑也
  • 7位:川島如恵留

上位2位までは、日本のトラビスジャパン 人気順と変わらないようです。まだデビューして日が浅いアイドルグループのため、今後もトラビスジャパン 人気順が前後する可能性は十分にありそうですね!

まとめ

現在アメリカで生活をしているトラビスジャパン。メンバーの中には、日本での芸能活動も目立つ人もおり、グローバルに活躍していることが窺えましたね。ダンスの実力に定評のあるトラビスジャパンは、国内外でそのパフォーマンス力を発揮し、まだまだ登り詰めていくことでしょう!